JR片町線(学研都市線 木津−京橋)

language

JR片町線(学研都市線 木津−京橋)

SL静態保存 D5166 機関車

【D5166のデータ】



SL静態保存D5166

▶製造年月 1937(昭和12)年9月

▶製造所 川崎車輌(製造番号1830)

▶車歴

1937.09.29(昭和12) 新製配備区は姫路

1941-03-31 姫路区

1945.06.10(昭和20)年 姫路区から福知山区に移る

1951.03.01 福知山区

1957.11.01 福知山区

1963.04.01 福知山区

1964.06.13 後藤工場 重油併燃装置(680ℓ)取付

1969(昭和44)年 福知山区から吹田第一に転属

1969-11-20 借入 福知山区

1970-03-12 返却 吹田第一区

1970-03-31 吹田第一区 この頃 動力逆転機取付 正確な時期不明

1971-03-31 第一種休車 吹田第一区

1972.03.27(昭和47)年 同区にて廃車となる走行距離 2,100,936.5km

1972.06.21 大阪鉄道管理局長と精華町長との間で無償貸与契約締結

1972.06.22 川西小学校にて保存 早朝搬送 搬送費用200万円

▶走行キロ数 210万936.5km

▶主な特徴



ナメクジドームのD51。A型重油併燃装置を搭載。動力逆転機を装備している。
現在は屋根ができて周囲に高い柵もあり、撮影には不向きな状態で保存されています。
全国に14台静態保存されています。