JR片町線(学研都市線 木津−京橋)

language

JR片町線(学研都市線 木津−京橋)

八丁三所の降星の伝説

八丁三所伝説

交野市には、「八丁三所の降星の伝説」というものが残されており、これは平安時代の始めに弘法大師が修行をしていた際、空から星が降ってきたというもの。. 妙見宮、光林寺、星の森の3箇所に星が落ちてきて、それら3箇所の距離がちょうど八丁 (約900m) だったことから「八丁三所の降星の伝説」と呼ばれています。




八丁三所伝説

開門時間 自由
住所 京都府京田辺市薪里ノ内102
アクセス 【電車】
JR学研都市線JR星田駅から徒歩17分

八丁三所伝説アクセスマップ