JR片町線(学研都市線 木津−京橋)

language

JR片町線(学研都市線 木津−京橋)

飯岡古墳群

飯岡古墳群

飯岡丘陵には古墳が点在

山城盆地のなかに孤立する小高い丘は、かつて咋山・咋岡とよばれ、早くから開けた土地であった。この飯岡丘陵には木津川の水運に関係する一族の墓と考えられる古墳が点在している。

前方後円墳の飯岡車塚古墳、円墳の薬師山古墳、トヅカ古墳、南山城地域を代表するゴロゴロ山古墳、弥陀山古墳など、四世紀から六世紀の古墳が数多く見られる。トヅカ古墳からは銅鏡や刀剣、馬具、管玉などが出土し、またゴロゴロ山古墳は継体天皇の皇子・椀子皇子の塚であるといわれている。頂上に薬師堂を置く薬師山古墳から見る周囲の展望はなかなかのもの。

飯岡古墳群情報とアクセスマップ

住所 京都府京田辺市飯岡
アクセス 【電車】

JR学研都市線 JR三山木駅からバスで10分
近鉄京都線三山木駅からバスで10分

飯岡古墳群アクセスマップ