JR片町線(学研都市線 木津−京橋)

language

JR片町線(学研都市線 木津−京橋)

一休寺~甘南備山コース~京田辺市

一休寺~甘南備山コース

一休寺~甘南備山コース 

JR片町線(学研都市線)JR京田辺駅→甘南備山登山→酬恩庵一休寺→JR片町線(学研都市線)JR京田辺駅

京田辺の名物を見て回りたい!そんな人にぴったりなのがこのコース。甘南備山で街を一望した後は、一休寺の庭園でほっこり♪

所要時間 行程12km、6時間

ジャンル 歴史・神社・仏閣

JR片町線(学研都市線)JR京田辺駅

JR京田辺駅

JR片町線(学研都市線)JR京田辺駅(きょうたなべえき)は、京都府京田辺市田辺久戸にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)片町線(学研都市線)の駅である。京田辺市の代表駅である。

順路

甘南備山登山

標高たった221m。京田辺市と枚方市の境にある甘南備山は、かつて平安京の朱雀大路を
設計する際に目印にしたと言われる。

順路

酬恩庵一休寺

とんちで知られる一休禅師が、63歳の時に復興させた寺。名勝地に指定されている方丈庭園や重要文化財に指定されている本堂がある。
方丈庭園は松花堂昭乗、佐川田壽六、石川丈山の合作によるもので、「三作の庭」といわれる。方丈北庭は、枯滝落水の様子を表現した蓬莱庭園、東庭は十六羅漢の遊戯をまねたもの、南庭はサツキの刈り込みと白砂の庭とした、北、東、南、三面の庭よりなる江戸時代初期の禅苑枯山水庭園。

順路

JR片町線(学研都市線)JR京田辺駅

JR京田辺駅

JR片町線(学研都市線)JR京田辺駅(きょうたなべえき)は、京都府京田辺市田辺久戸にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)片町線(学研都市線)の駅である。京田辺市の代表駅である。